大王温泉

大王温泉(えびの市) 01.03.10(土)

交番でゼンリンの地図を頭に叩きこんでいたにも関わらず、車低速運転でも発見できない大王温泉。車を停め、歩いて探索。

僕のイメージの中ではかなり寂れた温泉をイメージしていた。ないな?。おかしい。ゼンリンではここを右折して左手にあるはずなのだが・・・と歩いているとあった、それも立派な家の奥に、湯煙が立ち込め、おおっ、あった。大王温泉、やっと見つけました。これは、分からないはずだよ。道から奥まったところにあり、温泉の建物は木で囲まれているんだもん。思ったより寂れていなかったけど、うれしい。やっと見つけたんだよ、大王温泉チャン。

脱衣場、浴室と綺麗に掃除がしてあって、湯は予想どおり、コーヒー色。2畳程の湯船に掛け流し状態。嬉しい。嬉しすぎる。ゆっくりと大王温泉を楽しむ。温泉は温泉を探すのも楽しみの一つなんだと再確認した。

入浴料200円。脱衣場にある木箱に入れる事。大正元年7月30日発見と記念碑にはある。ちかくの亀沢温泉は大正2年4月16日、古いんだ。

コメント