御池の湯

シェアする


IMG_3272

昨日宮崎シーガイアトライアスロンに参加して、疲れた体を癒す為に、家族風呂に行こうと車を走らせました。目的地は、御池の湯。1年ほど前から、国分市に行く途中、看板を見つけて気になっていた温泉です。

血捨乃ノの里 東霧島温泉
10年ぶりぐらいに血捨乃ノの里 東霧島温泉に行こうと思って、高原町に車を走らせました。独身の頃行って以来です。 営業をしていま...
いってみると、3年ほど前、休業していた温泉が、新しい経営者のもと、はじめた温泉施設でした。

スポンサーリンク

御池の湯情報☆

宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田7412-2
  • 0984-42-4088
  • 営業時間 12時~22時
  • 入浴受付 21時まで
  • 入浴料  平日 12時から16時1500円 それ以降1800円 30分延長料金700円
  • 土日祝 12時から16時1800円 それ以降2000円 30分延長料金800円
  • 4人目までは上記の料金。5人目からは一人につき300円
    小学生未満は人数に含まれません。
  • シャンプーソープはありません。
  • ドライヤー、トイレは家族風呂の個室にありました。
  • ★楽天の御池の湯情報★
  • 御池の湯のホームページ
  • IMG_3277

    駐車場は広いです。入口までのスロープがあります。お年を召した方には嬉しいですよね♪

    IMG_3279

    受付でチェックインしたあと(名簿を記入します。ホテルみたい)、ロビーで15分ほど待ちます。湯船のお湯は、お客さん毎に、すべて入れ替えるので15分ほど待つことになります。とても感じの良くて美しいスタッフが説明してくれました。

    IMG_3288

    家族風呂までのアプローチ。とても暑い一日だったのですが、涼しい風が通り抜けていました。

    IMG_3295

    脱衣場です。テレビは無料。

    IMG_3301

    空調は60分100円でした。

    IMG_3296

    ドライヤーあります。

    IMG_3297

    トイレあります。

    IMG_3299

    電気のカードです。今回は、韓国岳(からくにだけ)というお部屋でした。

    IMG_3293

    内湯です。源泉が31度と低いので、過温水を加えています。最初は、加温水が入っていましたが、時間が来たら、源泉だけが流れ始めます。加温水を足すことも出来ます。

    IMG_3291

    源泉31度のナトリウム・マグネシウム炭酸水素塩泉です。呑むと少しショワショワします。夏にはとっても気持ちのよい温泉ですね。最初、ちょっと冷たく感じますが、しばらくしたら、のんびり、まったりとしてきます。

    IMG_3290

    冷たい水風呂です。

    IMG_3304-001

    極楽タイムはあっという間に終わってしまいました。とても良い温泉だと思います。2013.07.08妻と

    妻です。

    数年前に来た時には閉鎖していた温泉が、新しく生まれ変わっていたのにはビックリしました。
    「神話史跡 血捨之木」の看板がなければ、以前来たことのある場所なのに、きっと私は気づきませんでした。
    夫の話によると、以前の温泉施設には独身時代にも2人で来ているらしいのですが、全く記憶にないんですよね。

    今回入った御池の湯は、とても気持ちのよいお湯でした。
    「韓国岳」 の部屋は、内湯が石で外湯が木、水風呂が五右衛門風呂でした。
    本当は、内湯がヒノキの部屋に行きたかったのですが、もう埋まっていました。残念。
    でも、浴槽が石であろうが木であろうが、お湯はとても気持ちの良い温泉でした。

    特に気に入ったのが、外湯の炭酸泉。
    31度といえば、普段泳いでいるプールの温水にちょっと足した程度。
    はじめに入る時は、冷たく感じてソロリソロリと入ったのですが、馴染んでしまえば爽快そのもの!
    とても暑い日だったので、ずっと入っておきたかったくらいです。

    外湯は、飲用も出来るということだったので、飲んでみました。
    口の中に広がるショワショワ感が、なんだか面白くて、何度も飲んでしまいました。
    ちょうど、腰(臀部?)を痛めていたので、早く治ってくれるように念じながら入っていた私です。

    普段は、1時間もあれば家族風呂をゆっくり堪能できる私達。
    しかし、御池の湯は、実際1時間より長かったのかもしれませんが、あっという間でした。
    暑い夏にこそ、是非行って欲しい温泉です。

    リピーターが多いというのも、うなずけます。
    私もまた行きたいです。

    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする

    スポンサーリンク

    コメント

    1. […] お腹が膨れた僕らは、家族風呂御池の湯に行きました。2013.07.08 妻と二人で […]

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です